南砺里山倶楽部

  • 世界遺産
  • 食
  • 山宿
  • 手仕事
  • 交流

懐かしき未来への旅 in 南砺

南砺を舞台にしたショートームービー完成!(予告篇)
■予告編映像(110秒)別ウィンドウが開きます

南砺里山倶楽部では、南砺の心の旅(ソウルトラベル)をテーマにしたショートムービー、
「懐かしき未来への旅 in 南砺 〜My Soul Travel for the Future in Nanto」を製作しました!
”懐かしき過去にこそ、確かな未来がある。”南砺から届ける、確かな未来へのメッセージ。

製作したのは、映画「ふるさとがえり」など、地域を巻き込んだ映画製作で著名な林弘樹監督。
林監督が実際に南砺を訪れて、人や伝統に触れて感じた南砺の魅力を物語にし、
多くの南砺市民の出演・協力のもと完成しました。
懐かしき未来への旅 in 南砺(本篇)
■本篇映像(7分26秒)別ウィンドウが開きます

プロのフォトジャーナリストを目指していた香織(かおり)が、
カメラ片手に南砺に行き、自らを見つめ直す心の旅に出かける。
Iターンで南砺に移り住んだ結(ゆい)と久しぶりに再会し、まちを案内してもらう。
南砺に流れるゆったりとした時間の中で、香織が気づいたこととは・・・
撮影ロケーション・製作スタッフ
<撮影場所/出演した南砺市民の皆さん>・城端線(赤い列車)と、車窓から望む風景(福野駅から越中山田駅の間)
・松井機業場の松井紀子さんと、伝統的な絹織物である”しけ絹”(城端)
・散居村の田圃道を歩く(井波・高瀬神社前)
・山道の回想シーン(利賀瞑想の郷の朝、民宿「いなくぼ」の米倉みつ子さん)
・南部白雲工房の高田優美子さんと女性の木彫り職人さん(井波)
・田圃道を自転車で走る(井口地域)
・龍の棲む国(城端・縄ヶ池・龍の背中道より)
・桂湖付近の山々(上平)
・五箇山の朝(五箇山・相倉合掌造り集落・合掌造りの宿「庄七」)
・手紙を書くシーン(城端・大福寺の不二門)
・ポストに投函する(井波・八日市通り)
・エンドタイトル(夕暮れの散居村・閑乗寺公園)

<キャスト・スタッフ>
出演/石井あす香、川口紗弥加  監督/林弘樹
撮影/井島健至 照明/前田貢伺 録音/七海真弥 メイク/橋本京子
音楽/宮本貴奈
プロデュース/石田林太郎 武藤直樹
製作監修/なんと幸せのおすそわけキャンペーン実行委員会

松井機業場で伝統の「しけ絹」に出会う。

井波彫刻の南部白雲工房を訪ねる。

南砺の水瓶であり、いのちの源である城端の縄ヶ池

合掌造りの囲炉裏端で食事を頂く。(五箇山相倉合掌造り集落・庄七)
information
所在地
南砺里山倶楽部

Copyright (C) Nanto SATOYAMA Club, All Rights Reserved.