南砺里山倶楽部

  • 世界遺産
  • 食
  • 山宿
  • 手仕事
  • 交流

南砺の食とは?

豊かな自然と信仰心に培われた食。
雪の下で生命力を蓄えた、極上の山菜。
自然の恵みを残すことなく食べきるケ(日常)の食文化。
食材を丁寧に結ぶ、おてもてなしの作法。
心豊かな山の伝統食を味わう。
伝統の発酵技術と、保存食文化。
厳しく長い冬があるからこそ、保存食の技術、生活の知恵がある。
大事な食材を丁寧に扱い、発酵させて一層美味しく。
今では美容食、健康食としても注目される食文化だが、
南砺では昔も今も、変わることなく息づいている。
三里四方のマリアージュ。山の酒と肴。
水は清水、食材は近くの山、川、畑でとれた、三里四方の食。
有数の酒米産地である南砺には3つの酒蔵があり、
山菜や岩魚、堅豆腐など山の肴とのマリアージュを楽しめる。
南砺里山倶楽部

Copyright (C) Nanto SATOYAMA Club, All Rights Reserved.