南砺里山倶楽部

  • 世界遺産
  • 食
  • 山宿
  • 手仕事
  • 交流

おかべ Okabe

新感覚の山菜料理と、
里山づくりの朝ごはんが自慢。
庄川峡と絶景の山々が一望できる、利賀村の古民家の宿・おかべ。築約90年の古民家は、昔ながらの囲炉裏の雰囲気はそのままに、お部屋は快適に過ごせるようにリフォームしてある。栄養士でもある若女将・岡部智美さんの作る料理は、山菜料理を現代風にアレンジし、ワインでも楽しめる里山の幸。上品な味わいの熊汁や猪肉のカツレツなど、里山ジビエも食べやすく料理する。
彼女のモットーは、「もったいない」。春になると山で大量の山菜が採れる。畑にいけば、食べきれないほどの野菜が採れる。それを昔ながらの保存の知恵を学び、一年を通して美味しく食べられるように保存する達人だ。山菜は塩蔵や冷凍で保存し、野菜は漬物や味噌漬けなどに加工し、庭で採れたグミは果実酒にする。
この地域は、かつて冬になると雪で閉ざされたが、越冬野菜や保存食があるので食べ物に困ることはなかった。そんな里山暮らしに触れ、口福なひとときを味わってみたい。

築100年を越える立派な古民家。

奇麗に磨き上げられた囲炉裏の間。

アルカリ性単純温泉で、露天風呂もある(冬期閉鎖)。外には庄川峡の絶景が眺められる。

宿の贅沢な朝ご飯が自慢!酢ズイキ、よごし、堅豆腐、ふきのとう味噌、そして山の 湧き水まで、南砺の里山らしい幸が並ぶ。
information
名称 古民家の宿 おかべ
所在地 〒 939-2516
富山県南砺市利賀村長崎112
TEL 0763-82-5229
FAX 0763-82-5229
URL http://okabe.main.jp
料金 1泊2食 8500円〜
チェックイン15:00 チェックアウト10:00
※日帰りの食事も可能。

<アメニティ>
・天然温泉、露天風呂(冬期以外)※アルカリ性単純温泉
南砺里山倶楽部

Copyright (C) Nanto SATOYAMA Club, All Rights Reserved.