南砺里山倶楽部

  • 世界遺産
  • 食
  • 山宿
  • 手仕事
  • 交流

はじめての南砺

南砺(Nanto)とは?
南砺市は、富山県の南西部に位置し、石川県金沢市、岐阜県飛騨市や白川村と隣接し、
美しい山並みや田園が広がる、美しい里山のまちです。
平成16年に、8つの町村(城端町、平村、上平村、利賀村、井波町、井口村、福野町、福光町)
が合併して誕生しました。

世界遺産に登録された五箇山合掌造り集落をはじめ、
家並みが美しい越中の小京都・城端、
板画家の棟方志功が約7年間暮らしていた福光、
瑞泉寺門前の古い町並みから木と木彫りの里・井波など、
香り高い歴史や文化があるまちです。
結の暮らしが息づく、心のふるさとに帰ろう。
かつて日本の農山村は、「結」と呼ばれる相互扶助の仕組みによって守られてきました。
結の精神ー人と人が助け合い、分かち合う精神により、
長い時間をかけて、美しい風景と暮らしを先人から受け継いできました。

人と人、人と自然、人と伝統が深く結びつく、結の暮らし。
日本の農山村にあった懐かしい暮らしが、南砺には今も息づいています。

自然の恵みを分かち合う食文化、手仕事の営み、家族のような心の触れ合い。
南砺は、暮らすようにゆっくりと滞在し、人と交流をすることによって、
その魅力を味わうことができます。
北陸新幹線開業で、南砺がグッと近くなる!
2015年3月14日に開業予定の北陸新幹線により、
東京ー富山が2時間、東京ー金沢が2時間半になります。
南砺は金沢から車で30分、東京から最短3時間に短縮されます。

また、新高岡駅からローカル列車「城端線」に乗り、
美しい車窓を眺めながら、スローな旅をすることもおすすめ。

新幹線で近くなった南砺で、ゆっくりと心触れ合う時間を過ごしてください。

<詳しいアクセス・観光情報はこちら>
http://www.tabi-nanto.jp/access.html
南砺里山倶楽部

Copyright (C) Nanto SATOYAMA Club, All Rights Reserved.