南砺里山倶楽部

  • 世界遺産
  • 食
  • 山宿
  • 手仕事
  • 交流
おしらせ

【ツアー情報】なん旅 冬号

2015/12/23

南砺の事を知り尽くした、南砺市観光協会プレゼンツ!
冬の特別旅プランが詰まったパンフレットが出来上がりました!

南砺の冬に合わせて、旅行商品をご用意いたしました。
南砺に遊びに行きたいけど、何があるの?ちょっと空いている時間何かできないかな・・・なんて思っている方必見です。
あなたの空いている時間の隙間お埋めいたします。

◆合掌造り集落で過ごす雪あかりの夜 〜幻想的な冬のライトアップと五箇山民謡〜
冬の白銀の世界のなか、雪あかりに浮かぶ合掌造り集落はなんとも幻想的な風景にひたりませんか。
ポイント! ここでしか食べられない「いわな寿司」
http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/tour/2712.html

◆世界遺産・五箇山に息づくいにしえの文化に触れる〜楽器ささら作りから始める「こきりこ」民謡体験〜
田楽や田踊りから派生した日本で最も古い民謡「こきりこ」それが体験できちゃうんです。
ポイント!こきりこで用いる楽器「ささら」をつくって奏でられる!
http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/tour/2713.html

◆歴史さんぽwith南砺男子 絹のまち城端めぐりと「つごもり大市」
江戸時代から続く伝統的な「つごもり大市」を訪れ、往時をしのぶ歴史さんぽまち歩き。
ポイント!地元ならではの行事に参加し、地元を知り尽くした南砺男子がご案内。
http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/tour/2714.html

◆五箇山の風土とfoodを知る 白い雪の五箇山で赤いご膳の「ほんこさま」体験
暮らしの中に今も信仰が息づいている五箇山。伝統食「報恩講(ほんこさま)料理」を体験
ポイント!お寺でのお説法は中々体験できないこと。そしてヘルシーなのにおなかいっぱいになります。
http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/tour/2715.html

◆里山なんと 〜彫刻師と歩く信仰と木彫りの里「井波」と山宿で楽しむ「ジビエ料理」〜
瑞泉寺の門前町「井波」は、日本一の木彫りの町。通りには工房が軒を連ね槌音が響く。
ポイント!伝統彫刻師さんが自分たちだけの為に井波をご案内!
http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/tour/2716.html

【ツアー情報】南砺伝統の技をめぐる ~KOGEI of NANTO at 城端・井波~

2015/10/01

南砺は、巧みな技を生業としている職人さんがたくさんいます。
城端・・・伝統工芸「城端蒔絵(じょうはなまきえ)」
井波・・・伝統工芸「木彫刻」

まず、城端(じょうはな)では素敵な方が町を紹介してくれます。
城端蒔絵の継承者16代目「小原好喬(おはら よしとも)氏」がご案内します。小原さんは、本当に城端が大好きで日々全国いろいろな所に足を運び講演会や観光PRでひっぱりだこな方です。先日も、全国テレビ放送などでご出演なられた南砺ではアイドル的な存在。このお方が、このツアーで城端を紹介してくれます。城端というところは、南砺でも雅な地区小京都といっても良いくらいのところです。昼食場所ではこの街並みを体験していただきたいので、いつもは入ることのできない民家を今回のため、特別解放しお食事をご用意いたします。そこで、地元の方と一緒に昼食を。もちろん小原さんも一緒です。

次は、井波。
井波は彫刻の街として有名ですが、実際どんなものを作られているのかご覧になったことはありますか。今回は井波彫刻の技術が終結した瑞泉寺をご紹介します。これだけだったら普通ですが、今回は違います。いつもは入ることのできない山門。このツアーのために特別に中に入って山門内を鑑賞できるようにいたしました。一度は観ることをおすすめします。また、この時期は井波は「まちなみアート」というイベントをこなっておりまして街のあちこちに木彫刻が観られ、芸術を肌で感じることができます。

今回のツアーは特別が満載です。
ぜひぜひ、ご参加をお待ちしております。
お問い合わせは
南砺市観光協会 TEL 0763-23-2019
http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/tour/276.html

【告知】絹織物の町城端「松井機業」さんが特集されることになりました。

2015/09/29
南砺の城端地区は絹織物業が盛んでした。
今も、織物業を営んでいる松井機業さん。
この度、特集をされることになりました。


◆テレビ朝日「羽鳥慎一 モーニングショー」
http://www.tv-asahi.co.jp/m-show/
こちらの新コーナー「継ぐ女神」で南砺市の松井機業さんの六代目・松井紀子さんを特集致します。
その際に南砺市の紹介もされるそうです。

お時間がある皆様は是非!

~思い出は、指先が忘れない 手ざわりの秋 Craft of Toyama~

2015/09/19
ゴロゴロとツルペタの高岡。
涼しくてもアツアツな富山。
ピカピカでゴワゴワの城端。
上手くてもムニムニな立山。
ゴツゴツとスベスベの井波。
晴れてもビシャビシャな八尾。

すべて手に感じるものです。富山県は手仕事で生業を持つ職人の集まる場所。
それぞれの地区でそれぞれのものをこだわり持って作り上げています。

開催される特別な小さな旅の参加者を募集中です。
デザインやモノづくりの文化が根付く富山県には、暮らしを豊かにする、工芸・手仕事・クラフトの文化があります。それらの職人の工房を見学し、一緒にクラフトをつくり、街をめぐる、今だけの特別な小さな旅が、あなたを待っています。
どうぞ、素敵なよりみちを。

この期間特別なツアーをご用意しています。
実際ものづくりを生業としている匠たちに出会えるチャンスです。
http://www.tezawari.jp/?tid=100005

旅もじゃ presents 日本“魅力”発見!

2015/09/10

SSFF & ASIA 2015 第四回観光映像大賞で観光庁長官賞を受賞した『もうひとつの京都(京都府)』、特別賞を受賞した『懐かしき未来への旅in南砺(富山県南砺市)』、第2回いばらきショートフィルム大賞を受賞した『帰ろうYO!』他、思わず旅に行きたくなる観光映像を特別上映!


登場キャラクター
米国アカデミー賞公認アジア最大級の国際短編映画祭ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)が、東京国際映画祭の提携企画として毎年秋に開催しているショートフィルム上映会(今年のテーマは【シネマミュージアム -秋の特別上映会】)。
その中で、旅もじゃがお届けする地域の魅力が満載のスペシャルイベント【旅もじゃ presents 日本“魅力”発見!】の開催が決定!
当イベントのプレゼンターとして「旅もじゃ」公式キャラクター“もじゃ”、島根県より“しまねっこ”、愛媛県より“みきゃん”といったご当地キャラたちもやって来ます。
来場は無料(来場前に事前予約をお願いします。)。
ぜひご家族ご友人を誘ってご来場ください。

■旅もじゃ presents 日本“魅力”発見!
 日時:10月18日(日)10時30分~11時50分
 会場:東京都美術館 講堂(上野公園内)
上映作品(写真1枚目上から):
 『もうひとつの京都(京都府)』
 『懐かしき未来への旅in南砺(富山県南砺市)』
 『帰ろうYO!(茨城県)』
 『「島根には本物がある。」総合編(島根県)』
登場キャラクター(写真2枚目左から):
 島根県観光キャラクター しまねっこ(島根連許諾第3008号)
 愛媛県キャラクター みきゃん
 旅もじゃ公式キャラクター もじゃ

南砺の旅 「なん旅」 ~夏遍~

2015/08/13

南砺の事を知り尽くした、南砺市観光協会プレゼンツ!
夏の特別旅プランが詰まったパンフレットが出来上がりました!

南砺では夏に催されるイベントが目白押し。
それに合わせて、旅行商品をご用意いたしました。
南砺に遊びに行きたいけど、何があるの?ちょっと空いている時間何かできないかな・・・なんて思っている方必見です。
あなたの空いている時間の隙間お埋めいたします。

たとえば・・・
4年に1回行われる「南砺市いなみ国際木彫刻キャンプ」の目玉企画、8月22日に行われる片岡鶴太郎さんの作品制作を、間近で見学できる特別プラン。
http://visit-town.com/toyama/detail/2788

生きた世界遺産五箇山に伝わる、日本で最も古いとされる民謡「こきりこ」が国指定重要文化財「白山宮」で特別披露を見学するプラン。

夏休み、麦わら帽子と虫取り網を持って走り回ったこと覚えてますか。山の中にある田んぼや畑、お宮さんの階段で一休み・・・懐かしいプランを五箇山を知り尽くしたガイドさんと一緒にめぐるプラン。
http://visit-town.com/toyama/detail/2755

南砺の魅力を最大限にそして、プレミアム感満載な企画です。
皆様のご参加お待ちしております!
お申込先
Web:http://www.tabi-nanto.jp/nantabi/
TEL:0763-62-1201(南砺市観光協会)

【満員御礼】とやま南砺Table ~南砺の食と器のマリアージュ~

2015/06/19

イベント募集をしておりました「とやま南砺Table」は定員のため受付を締め切りました。
たくさんのお申込誠にありがとうございます。
今後もよろしくお願いいたします。

南砺里山倶楽部事務局

第四回観光映像大賞において、562作品から「特別賞」受賞!

2015/06/13

アジア最大級の国際短編映画祭である「ショートショートフィルム・フェスティバル&アジア2015」において、第四回観光映像大賞授賞式がiTSCOM STUDIO&HALL で行われました。応募された562作品の中から
観光長官賞には京都府の『もうひとつの京都』が、次点の「特別賞」に南砺市『懐かしき未来への旅 in 南砺』が選ばれました。

●授賞式の様子
http://www.shortshorts.org/2015/topics/news/ja/3351

受賞作品一覧
http://www.shortshorts.org/2015/ja/competition_award/award.php

旅動画をきっかけに旅をするソーシャルサイト「旅もじゃ」でも公開されています。
http://www.tabimoja.com/movie/2536/

とやま南砺Table ~南砺の食と器のマリアージュ~

2015/06/08

古き良き暮らしの美と手仕事がある地域南砺。
世界遺産の五箇山を始め、和紙・絹・木彫・民藝などが残されております。
今回この地を訪れ魅了された、盛付けデザイナー・飯野登起子さんが目利きをし、プレミアムな南砺の魅力を「南砺Table」として演出します。
地元から取寄せた天然山菜、ジビエ肉、岩魚などの山の食材を用いた郷土料理をはじめ、五箇山の地酒(三笑楽)、地ビール(城端ビール)、野草茶等を地元ならではの器と共に美しく設え、南砺の魅力を味わっていただきます。

<プロフィール>
飯野登起子
鎌倉生まれ、鎌倉育ち 多摩美術大学デザイン科グラッフィックデザイン専攻科卒業、粟津潔さんのアシスタ
ントを務める。結婚を機に専業お母さんとなり、その後、子供の成長と共に自宅にてテーマに基づいた持ち
寄り形式で盛り付けデザインやスタイリングを学ぶ料理研究会を 80 回以上、大切なお客様をお招きする架
空の green 食堂を 100 回以上開催。百貨店食品フロアのディスプレーデザイン、企業への盛り付けデザインやフードスタイリング、ケータリングも担当。 また食をテーマにした Art Works を製作、ギャラリーにて定期的に発表。
2015 年「国際バラとガーデニングショウ」コンテストガーデン準優勝、他受賞歴多数。


日時:2015 年6 月30 日(火)19:30 ~ 21:30
会場:iki-ba 2F  http://iki-ba.jp
   東京都渋谷区神宮前3-21-17 TEL 03-6447-2457
会費:5,000 円(税込) 
定員:20 名(先着順)
主催:南砺里山倶楽部
申込方法:下記まで電話もしくはメールにてお申し込み下さい。
     定員に達した場合は、その旨ご連絡をさせていただきます。
TEL:0763-23-2019 (平日8:30~17:15)
Email: info@nanto-yui.jp
お名前・利用人数・性別・連絡先(TEL)・住所を記載ください。

奈雲 誠写真展 和紙に綴る五箇山vol.Ⅱ~五箇山彩時記 生活の営みに感謝して~

2015/06/02

五箇山を主に撮り続けている奈雲誠さんの写真展が今年も開催されます。

開催日 2015年7月19日(日)~9月27日(日)
場所  五箇山和紙の里(道の駅たいら)2Fギャラリー
 http://gokayama-washinosato.com/ 


プロフィール
1969年東京生まれ 東京在住
15歳より一眼レフカメラによる撮影を始め撮影歴は30年余
2007年世界遺産白川郷とともに、富山県側の世界遺産五箇山を撮影し始める
現在は撮影主題を五箇山に置き、月1ペースで通い、風景・文化・生活風習などを撮影している。
公益社団法人日本写真協会会員
新日本観光写真展、日本で最も美しい村連合フォトコンテスト、五箇山四季めぐりフォトコンテストなどに入賞
南砺市観光協会はじめNHKなどで、ポスター・観光パンフレット・刊行図書などに起用
2013年、地元産の五箇山和紙と融合した写真展「和紙に綴る五箇山」を地元・五箇山にて開催。
南砺里山倶楽部

Copyright (C) Nanto SATOYAMA Club, All Rights Reserved.